Blog&column
ブログ・コラム

座り方や椅子を変え、骨盤矯正しましょう。

query_builder 2021/07/05
コラム
2
今回は、座り方や椅子を変えることで、骨盤矯正をおこなう方法を見ていきましょう、

▼骨盤のゆがみについて
デスクワークが多い方などは、前かがみの姿勢が続くことで、骨盤がゆがみやすくなります。
骨盤のゆがみを改善するには、座り方を変え、正しい姿勢を身に付けることが大切です。

■座り方で骨盤を正す方法
日ごろから、「骨盤を立てて座る」習慣を身に着けると、骨盤のゆがみは改善します。
・骨盤を立てて座る方法
骨盤を立てて座るには、座った体制で、坐骨という骨盤の一番下の骨を探します。
前後左右にお尻の体重を移動させ、椅子のシートや、床に一番あたっている感覚のある部分が坐骨になります。
坐骨に均等に体重がかかるようにして座ったら、これが、骨盤を立てて座った状態になります。

骨盤矯正効果のある椅子
「長時間座り方を意識し続けるのは難しい…」という方には、骨盤矯正効果のある「椅子」を使用するといった方法もあります。
骨盤矯正効果のある椅子は、家具店や家電量販店の他、インターネットなどでも多数販売されています。
主な機能としては、特殊な座面と背もたれによって、座っているだけで坐骨を誘導し、骨盤後面の仙腸関節を密着・安定させる効果があります。
仙腸関節が安定すると、骨盤まわりの筋肉への負担が軽減され、長時間座っていても疲れにくくなります。
また、椅子に座っているだけで、骨盤への負担を抑えつつ、自然と姿勢が良くなるので、むくみ・冷え症の予防や、代謝UP効果が期待できます。

▼まとめ
悪い姿勢は、身体のあちこちがゆがむ原因となるので、椅子や床に座る時には正しい姿勢を心掛けたいものです。
当整骨院では、基本姿勢によってゆがんでしまった身体のバランスを整える為の、骨盤矯正や重心バランス調整といったメニューをご用意しております。
長時間の座り仕事で、慢性的な腰痛にお悩みの方は、是非一度ご相談ください。

NEW

  • オステオパシーとは?

    query_builder 2022/07/01
  • 中高年で筋力を強化するべき理由

    query_builder 2022/06/15
  • 生活習慣病の予防にはバランスのとれた食事が大切

    query_builder 2022/06/01
  • 股関節に痛みが生じる原因について

    query_builder 2022/05/15

CATEGORY

ARCHIVE